ごはん

上原銀座商店街

Casa Vecchia

お店情報

住所:渋谷区上原1-34-10

電話番号:03-3468-4280

営業時間:ランチ 12:00〜14:00 ディナー 18:00〜22:00

定休日:月曜日

ホームページ:https://www.facebook.com/casavecchia2001

オススメ!!

”Se vuoi assaporare la nostra atmosfera, il nostro vino, la nostra cucina, vieni a visitarci!”

「ぼくたちのお店の雰囲気、ワインとお料理を味わいたいなら訪ねておいてよ。」

オーナーシェフの見崎英法は、1985年高校卒業と同時に、片道切符で渡伊。憧れの国に着いたはいいが、言葉も分からず、住むところもない。
ローマの道ばたで自作の絵を売ったり、トスカーナのオリーブ農家で収穫を手伝ったりで何とか食いつなぐ。先行きの見えない日々ながらも、行く先々で陽気な人々に出会い、食卓を共にして、イタリアの生活、食文化の魅力を知る。やっと、ありついた定職らしきものが、ナポリ港での干ものの見張り番。イカやタコをさばいて、まんべんなく風が当たるように干す仕事だった。

狙ってくる猫と格闘しながらのんびりやっていたら、ある日包丁さばきを見込まれ、小さなリストランテの仕事が舞い込んでくる。
以来、料理人として北から南へ、数々の店を渡り歩く。シチリアの「カポ・タオルミナ」という店では、勤務中、映画の撮影用にボンゴレ・ロッソを何度も何度も作らされた。その映画が「グラン・ブルー」だと知ったのは、1992年帰国後、たまたまビデオで観ているとき。
自分が厨房で作った料理をジャン・レノが食べているシーンに驚いた。

2001年4月、自らオーナーシェフを務めるトラットリア『casa vecchia(カーサ・ヴェッキア)』 を東京・代々木上原にオープン。
フィレンツェ郊外の海辺のリストランテ「ガンベロ・ロッソ」が星をもらったことを最近知り、尊敬する変わり者のシェフの顔や、休憩時間に海で泳いだ懐かしい日々を思い出す。


上富さんぽ Instagram

本サイトは、調整中です。店舗情報は、随時更新していきます。本サイトについて、気になることや店舗情報の不備など、ございましたらコチラからご報告おねがいします。